石の魅力

誕生石を身に付けよう

パワーストーンの中でも自分が生まれた月の石というものがあります。
それが誕生石とよばれるものですが、1月~12月まであるので丁度12個あります。
自分の誕生石を身に着けると、進むべき道をしっかりと示してくれるということがあるそうです。

石には不思議な力があります。
そしてその力を上手く自分に運用できれば、自然と心から改善されていきます。
幸せとは自分で切り開くもの、その手助けになるのがパワーストーンと思えば良いのではないでしょうか。

元々様々の石に意味がありますが、製作される際に悩むようでしたら、
迷わず誕生石をベースにして考えることがいいかもしれません。

パワーストーン沢山持つことも良いとされていますし、悪いことではありません。
正しく活用して自分の可能性を切り開きましょう。

また石を眺めるだけで癒されるように、パワーストーンには不思議とヒーリング効果を感じれます。
これは人間の視覚から入る伝達情報が、脳へと伝わる際に、落ち着くと感じるからだそうです。

そうして落ち着いたことが「心の安定=ホルモンバランスを整えてくれる」ことに繋がります。
なので、結果として、パワーストーンを身につけることで心が落ち着いていくという風にされています。
相性がいいものを選ぶと尚効果がはっきされます。

その時々でパワーストーンを見て落ち着いたり、違うものを見て落ち着いたりするのは疲れや、
精神的状況、あるいはストレス等の現れで変化するとされています。
思った以上に化学的根拠があるのです。

石の持つパワーを感じると更に自分を高めることが出来ます。
購入される際は、しっかりとした専門店で直接話を聞いて、石を選んでもらってください。

パワーストーンは自分がオリジナルで作れるので、悩みに応じてバランスを整えていけます。
一度作成することで心の悩みや自分の本当の姿を見つめ直すことも出来ますので、
試してみることをオススメします。
こちらに 恋愛運・金運など運勢別のパワーストーンや、アクセサリーのデザインや作り方、メンテナンス方法
がかいてありますので参考にしてみてください。

そして内面から明るく過ごせるようになり、運気をあげてほしいです。

Menu