石の魅力

パワーストーンが変化したら

パワーストーンが変化したらという事を知る前にどういう風に変化をするのかという事になりますが、
基本的にパワーストーンの変化というと色が変わるくらいとなっております。

色が変わったり、他には壊れたりといったようなことになると思いますが、
こういう場合はどういう意味なのかというと、単純に効果がなくなったと思っておいてかまいません。
パワーストーンとしての役目を終えたということになります。

パワーストーンが力を使うとそれだけ力が減ってきます。
最終的に力がなくなるともちろん効果もなくなることでパワーストーン自体が変化をします。

ただ、石によっては浄化によって戻るというようなものもありますので
そういった石も事前に把握しておくといいでしょう。

そういった場合は捨てるのではなく何かに来るんで廃棄するなどするといいでしょう。
変化して力がなくなったということはそれまで効果を発揮していたということになりますので
その感謝の気持ちをこめるといいでしょう。

またもう一つ変化するパターンがあるのですが、もう一つのパターンが弱いパワーストーンの場合となります。

パワーストーンには非常に多くの種類がありますが、その中で水に弱かったり、
塩に弱かったり、光に弱かったりというパワーストーンがあります。
そういうパワーストーンにおいてはその影響で色があせたり割れたりといったような変化が出てきます。
その場合も基本的には効果が薄まってきていますので新しいのを購入することをオススメします。

パワーストーンというのは気づかないうちに変化しているという場合があります。
そうなってくると効果がないだけでなく、逆効果になってしまう場合がありますので
パワーストーンの変化には常に目を見張っておくといいでしょう。

このようにパワーストーンというのは常に変化をしていっております。
ただの石というものではなく力を持った石だということをしっかりと理解しておくことをオススメします。

Menu