石の魅力

石の大きさで効果は違う?

良く耳にすることですが、
食べ物でいえば大きいものの方が量がありますし、少ないほうが損をしていると考える人もいますよね?

これはどのようなものでも同じです。
大きい小さいでパワーストーンの効力は変わりません。
大事なのは相性とその人が石を選ぶ際のフィーリングです。

パワーストーンは天然石で作られますが、この天然石にこそパワーが宿っているとされているので、
身に着けることで心の安定を保つことができるなどの効果を発揮します。

大きさのことで悩まれる方もいますが、それはデザイン中心のことになるでしょう。
大抵の専門店等では、好みのデザインや、男女で石の大きさを分けて製作されると聞きます。

女性であれば「可愛さ」を重視する為に、カラフルなものや比較的小さな石を用いられます。
そして、男性でいえば「たくましさ」や男らしさを求める人が多いので、大きめの石でごつく製作されます。

持ち主のフィーリングに合わせて石の大きさを変えていくだけになりますから、
大きさによって効果が変わるということはありません。

大事なのはパワーストーンをしっかりと選ぶこと、自分に合うことが大事です。
意見に流されずに、意思を明確にして選ぶようにしていきましょう。
それが効果を感じることでもあります。

また効果のことで追記するならば、良い事があったりしたら毎回、浄化をすることです。
これは石のパワーをもう一度リセットしてニュートラルな状態に戻さないと駄目だということ、
そうすることで更に効力を発揮するといわれているからです。
最低でも一ヶ月に一度ぐらいはしておいたほうがよいでしょう。

そして浄化の際も沢山の種類があるので、
購入された場所でどのような浄化方法がいいのかを事前に確認しておきましょう。

ついつい大きさで判断してしまうと、形や出材も限られてきますし、
気にする事も多くなると感じますが、大事なのは持ち主の気持です。
大きさは関係ありませんので、自分好みの素敵なパワーストーンを製作して、大切にしていきましょう。

それが一番効果を発揮することです。

Menu