石の魅力

光に弱いパワーストーン

パワーストーンを持っている人は今沢山いらっしゃいますが、
そもそもどういったものかというと特殊な力を持っているといわれている石となります。
見につけたり近くにおいていたりすることでその力が発揮されてその石特有の効果が出るといわれております。

では光に弱いパワーストーンというのはどういうものなのかというと、
パワーストーンには石の種類が非常に多く、石によってはかなり特色があります。

石によっては浄化方法なども異なってくるのでそれだけ種類があると思っていてもらいたいのですが、
その中で光に弱いパワーストーンがあります。

光に弱いといっても基本的には明るい時間があるので
光に弱かったら所持することもできないのではないかという結果になります。
ただこの光に弱いというのは太陽の直射日光などを対象としているということも合わせて覚えておきましょう。

では実際に光に弱いパワーストーンはどういったものなのかというと
アメジスト、ローズクォーツ、インカローズ、トルコ石、それ以外にもあります。
ですが代表的な石はこの石となっております。

では、直射日光などの光に当ればどうなるのかというと基本的には色が変わるというのはほとんどとなります。
もちろんそれでパワーストーンとしての効果も期待できなくなるということも覚えておきましょう。
また、石によっては割れる場合もあります。

ただ、一つだけ覚えていてもらいたいので直射日光を受けたからといって、
すぐに色あせたりするという事ではありません。
長時間直射日光にさらしたりすることでそういう事が起こるということになります。
ですので、身に着けて、外に出ても全く問題はありませんのでその点は理解しておくといいでしょう。

この光の弱いパワーストーンにおいては
保管場所さえしっかりしておけば問題ないパワーストーンだということを知っておけば
特に所持をしていても問題はありません。

また浄化は月の光での浄化がオススメとなっております。

Menu