石の魅力

ブレスレットは右手左手?どっちがいいの?

ブレスレットを身に着ける際にどちらか悩んだことはありませんか?
私も購入の際に直接聞いたことを覚えています。

本当のことを言えば、左手が良いとされています。
基本的には左手に身につける事をオススメします。
パワーストーンを身に着けた際に感じるエネルギーは左から入って上手く気がめぐるとされているからです。

これはどこの専門ショップで購入されても同じことを言われると思いますが、
原則どちらがいいということではありません。
ただ左の方がエネルギーが入ってきやすいといわれています。

理由はこれに由来していますが、身に着けたいほうに身に着けても構いません。
パワーストーンは今はおしゃれアイテムとしての地位を確立してきています。
人それぞれ考えがあってもいいでしょうし、身に着け方があっても良いと思います。

ですが人間の体は時計回りに気が回るとされているので、
左にパワーストーンをつけることによって、その場所から気の流れが非常に良くなるとされているのです。

気の流れというのは風水と同じで、凄く大事なことでもあります。
気の流れというのは左から入り、右から抜けるとされています。

ですから左手につけるほうが良いとされているだけですが、
自分にとって身に着けやすいほうにつけても構わないとは思います。
特にパワーストーンというのは人それぞれ思いも違いますし、感じ方も違います。

石との付き合い方は100人いれば100通りあるものです。
ですからあくまで参考程度に思ってください。
絶対なんていうのはないのでご安心下さい。

またパワーストーンを使うにあたってどちらに仕えるかを悩むことよりも、浄化をこまめに行いましょう。
石は私達の変わりに邪気を祓ってくれています。
定期的に浄化をすることで石の力を元に戻してくれます。

人間の体と同じで石にもメンテナンスが必要です。
使いすぎれば疲れるように、石にも浄化という作業が必要なのです。

人それぞれパワーストーンに思いは違いますが、大切にして石との関係を持ってもらいたいと思います。

Menu