石の魅力

水に弱いパワーストーン

パワーストーンというのはそのままの意味で力石、つまりなんらかの力を持っている石の事となります。
金運や健康運などを上げたいといった場合にこういったパワーストーンを身につけることで
効果があるといわれている石となっております。
このパワーストーンですが種類も非常に多くあります。

この種類もかなり多くの数がありますが、その中で水に弱いパワーストーンというものがあります。
石が水に弱いというのは聞いたことがないと思いますが中にはそういった石もあります。

ですがどういった石が水に弱いのかというと、例えば水溶性のものだったり、
水は大丈夫だけどお湯には弱いといった石だったり、乾かさないといけなかったりという理由があります。

ではこの水に弱いパワーストーンにはどういう種類があるのかというと、
代表的なものを上げると、岩塩、セレナイト、ラピス、マラカイト、トルコ石となります。
こういった石が水には弱いということになりますので覚えておくといいでしょう。

では水に弱いからなんだということがありますが、
水に弱かったらもちろん水に触れないようにしないといけません。

お風呂につけていけませんし、雨が降ったら身につけないようにするようにしましょう。
浄化方法などで水を使用する方法がありますが、この水に弱いパワーストーンを浄化する場合は
絶対に水を使用しないようにすることも理解しておくといいでしょう。
せっかく力を発揮しているのに石自体が悪くなりますのでこういった石は水に気をつけましょう。

また常につけておきたいと思っている方も中には沢山いらっしゃるかと思いますが
そういった方はこういう水に弱いパワーストーンを購入することを避けることをオススメします。
石によって力の内容は変わってきますが近い力を持っている石は無数の種類がありますので見つかるでしょう。

もし水に触れてしまって石が悪くなれば力も発揮しませんので
それでしたら水に強いパワーストーンを購入することオススメします。

Menu